Top >  活性酸素とは? >  活性酸素の危険性

スポンサードリンク

活性酸素の危険性

人間が呼吸することにより吸い込む酸素のうち、2〜3%は活性酸素に変化するといわれています。
これから考えても、酸素を多く吸い込む運動は、活性酸素を多く発生させる大きな要因となるのです。
例えばジョギング。
ジョギング程度の運動でも、活性酸素の発生量は、平常時の10倍以上になるといわれています。
ではいったい、普段の私たちの生活の中で、どんなことがその要因となっているのか考えてみましょう。
ごく当たり前のことですが、以下がその要因です。
運動・農薬・食品添加物・西洋医薬品の薬剤また化学物質では放射線・紫外線、それ以外にも電磁波・排気ガス・タバコ・ストレス・糖尿病・アルコール・水道水の塩素・体の傷や炎症。
これ以外にもまだあるかと思いますが、かんたんにあげても、これだけの要因があるのです。
これらからどのようにすれば、自分の身を守れることが出来るのでしょうか?
ただ、この中を見ていただいたらおわかりいただけるように、ほんの少し意識すれば改善できる内容も含まれています。
例えば「水道水の塩素」です。
今までなら「お金を出してまで水を買うなんて」と思われていたことですが、最近は広く普及しています。
これも無意識のうちに「体に良いものを取り入れ、悪いものを排除する」という方法を取り入れているのかもしれませんね。

 <  前の記事 活性酸素増やす要因  |  トップページ  |  次の記事 活性酸素が発生するワケ  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「活性酸素.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。